日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

【考え中】デジタルとアナログのバランス【結論はでていない】

外で仕事をしていようと家で仕事をしていようと、また、収入につながるわけではないけれども日々なにかしらをこなす必要のあるひとは、行動予定のようなものを立てていると思うのです。長期であれ短期であれ。

脳内で完結してしまう方もいると思いますが、私はそれをなにかに書き留めておきたい派です。忘れるので。
これくらい覚えていられる、というのがまったく当てになりません。三歩歩いたら忘れる、と自虐的に言う話をよく耳にしますが、あれは大げさではなくほんとにすぐ忘れるのです。驚きです。

 

予定やらなんやらさまざまなことを管理するのに、今はデジタルな方法とアナログな方法が選べますが、
アナログでは「バレットジャーナル」が流行りましたね。私も大好きバレットジャーナル。


デジタルでは仕事効率化や情報収集向けのアプリが数多ありますね。これぞ!という決め手がないので、「これはどうだ」「これはどうだ」とさまざまなサービスが生まれるのかな。

私は、Evernote を使っていた(正確には「使いこなしたかった」)のですけれども、うまくいかなくて、紆余曲折を経た今はバレットジャーナルが活躍しています。バレットジャーナルにしてから、仕事効率化や情報収集のアプリを全然起動していないですね、そういえば。

 

とはいえ、デジタルでザクザクとものごとを進めることに憧れがあります。
今は Notion がアツいと思っていて、絶賛情報収集中。

ここ数年バレットジャーナルにハマっていて、アナログなものが好きなのは間違いないのですが、そうか、Notion を使ってみたいからデジタルでいろいろ管理してみたい熱が再燃しているのか。それでこんな記事を書いている、と。なるほど。

 

 一長一短ですよね、デジタルとアナログ。

デジタルかアナログかって話題は好きですが、個人レベルの「これだ!ずばりこの方法だ!」というものはよそでは見つからないな、と思っています。
各自のライフスタイルと価値観は千差万別、それぞれに合ったデジタルとアナログの使用比率も千差万別。

いろいろな方のいろいろな実践方法を参考にさせてもらいつつ、自分で自分の塩梅を見つけていくしかありませんね。

 

では、私の塩梅はどんなものでしょうか。
その答えは全然でません。考え中です。

やりたいことは、タスク管理、情報管理、アイディア管理などなど。
それらしいことを書いていますが、中身はスカスカですのでお気をつけて。

スカスカなので複雑なものは求めていないです。
なにとなにを連携させてどういうフローで、などというルールを考えるのも楽しかった時期もありますが、手順が多いとそのうち使わなくなるのね。(経験済み
それと情報。集めているうちにゴチャゴチャになってくるのもなんとかしたいですね。インプットだけではなく、それを活かす仕組みもほしいところ。情報を入れすぎないように注意もしたい。

まずはシンプルに運用することは絶対条件。そして「維持管理」に時間を取られずにすむやり方をみつけたい。

 ■■■■

今は、

  • 情報は、シンプルに運用するなら最初から取捨選択が必要なのではないか
  • だとしたら集める情報の基準はなにか
  • どこから仕入れるか
  • 維持管理に時間をとりたくないならバレットジャーナルだけで運用する可能性
  • シンプルもバレットジャーナルだけで叶う可能性
  • でもWEBの情報はデジタル管理のほうがラクじゃん
  • TODOはどうする。ルーティンの手書きはいちいち面倒
  • 長期的なものは
  • 連携プレーも考えよう

そういうことをぐるぐる考えて収集がつかなくなっています。
まとまっていないのでごちゃごちゃでごめんなさい。


ここでウダウダ言っていても生産的ではないので、
現状はこんな感じですという報告ということで、中途半端なままアップしますね。

今後に期待。

【マイクラ】建造物をコピーするのは勉強になるね and 初期スポが特殊だった話。

ゲームはいろいろやっていますけれど、今はマイクラが面白くって、他のゲームがおろそかになるターン。
他のゲームが楽しいときは、マイクラがおろそかになります。
イクラ VS 他のゲーム 
という勢力争いです。

 

面白さが高じて、最近はTwitterでもnoteでも「マイクライクラ」いっていましたが、
書き散らかしているのでそれらをいったんまとめましょう、というのが今回の趣旨です。

 

そもそも今回のマイクラターンの始まりは、ハヤシさんが『今クラ+』の投稿始められたのがきっかけです。

何度か貼っていますが、また貼ります。

 

だってハヤシさんうまいんだもの。建築もそうですが、編集も。見せ方というか。
これは作りたくなっちゃいますよ。

で、作ったのがコレです。

 

まずは外観。

f:id:zipmouse:20210428073958j:image

ハヤシさんのコンセプトは「(日本人が想像する)中世ヨーロッパの木造の家」とのことですが、私は木造にはしませんでした。理由は後述。
建物の構造だけコピーして、素材はまったく違うものを使いました。

 

内装もマネています。これがめちゃくちゃ勉強になりました。


ハヤシさんの完コピをしたかったのですけれど、
ハヤシさんはjava版、私は統合版ということで、アイテムの仕様が若干違うことと、
私が、サバイバーなのに非戦闘民寄りである(海底神殿のエンドにも行っていない)かつ養蜂をしていないので、手に入れていない素材があるという制限がありました。

制限のある中、極力同じになるよう努力しましたが、
まあまあ、御覧ください。間違い探しみたいになっています。

 

こちらは1階部分。1階部分のコンセプトは納屋。
完コピを阻む主な原因は、素材がないことと、「トラップドアの上にモノを乗せられない」ということでした。

f:id:zipmouse:20210428073923p:image


2階部分。居住スペース。リビングですね。
f:id:zipmouse:20210428073950p:image

 

そこから後ろを向くと、台所になります。ハヤシさんの台所に窓はなく壁ですが、私は窓を作りました。
台所は明るほうが気分がいいから。

f:id:zipmouse:20210428074026p:image

 

こちらは2階にあるもう一つの部屋、自室。
旗を利用した「姿見」を作れたことに感激しました。

f:id:zipmouse:20210428074007p:image

 

あとこのリビングにある鳥かご、いいですよね。
f:id:zipmouse:20210428074016p:image

 

ちなみにこちらがオウムをつれてきた直後です。2羽連れてきたのですけれど、緑のオウムは羽だけ残して蒸発してしまいました。

f:id:zipmouse:20210428074040p:image

 

■■■■

 

私が木造建築にしなかったことについて。


地上に生える木は全種類育てられるようになっているので木造にするのに問題はなく、問題があるとすれば、ネザーアプデ後のネザーの探索をしていないので、屋根の素材を同じにできないってことくらいでした。

 

では、木造にしなかった理由はなにか。

 

こちらをごらんください。これが答えです。

f:id:zipmouse:20210428104011p:image

実家(初期スポーン地点)が荒野バイオームにめっちゃ近かったから!

「今ココ」というのが、実家あたり。砂漠と荒野に囲まれた、ちょっとした緑地が故郷。
緑地がちょっとしかないので、友好モブがこのあたりに密集し、そこらへんにだいたい何か居ます。囲いなどを作る必要がないのはラクです。

実家付近から 北東 北西方向を眺めた様子です。右手に、上で紹介した建物がちょこっと見えています。(東西を間違えていました)

f:id:zipmouse:20210428101001p:image

 今は、「メサバイオーム」って言わないのね?

 

地図の左端中央をご覧ください。(X,Z)の(0,0)地点があります。実家のZ値が0に近かったので「あら、おもしろいところにスポーンしたわね」ってなって、「じゃあXが0のところってどうなってるのよ」って探しにいったら海の上だったのですけれど。わりと遠かったです。

で、そこまでの道を作りました。

f:id:zipmouse:20210428101039p:image

白樺の道です。

地図を見ていただくとわかるのですが、この道、荒野バイオームを突っ切っているのですね。それで大量のテラコッタを採掘してしまったのですよ。テラコッタのごつい山をくり抜いたので。
途中に拠点が2箇所あるのですけれど、その拠点を作るためにも削ったりしてね。


そんなこんなで各拠点にはこんな感じのチェストがたくさんあります。

f:id:zipmouse:20210428101050p:image

ゆえに、テラコッタを使ってしまいたいという気持ちが強く、
スキをみつけてはテラコッタを差し込む人生です。建築以外の使い途がわからない。

 

余談ですが、
海上を渡るこの道、橋桁はつくらないとだめだよなー、無いとかっこ悪いよなー、と思いつつ、水中作業の面倒臭さ(おもに溺死ゾンビ)を思うと腰が重くて重くてずーっと放置していました。

それがね、ハヤシさんの動画でマイクラ熱が高まったついでにwheel350さんの動画も何周回目かしていたら、「いやこれは水中作業するしかないね」となって、いよいよ始めたんですね。

そしたらバグでアイテム全ロスして「は?」ってなって。

海中で死んでしまったときって、海面にアイテムが散らばってプカプカ浮いているのを回収するのが常ですが、そのときは、アイテムがボール状に全部集まった状態で浮かんでたのです。「お、これは回収しやすい、ラッキー」と思って近づいたら、全然拾えないんです。回収できないんです。ラッキーなんて思ったの誰。

それでアイテム全ロス。

只今、水中作業は中断し、アイテムを作り直すために絶賛経験値貯め中です。

 

もうひとつ余談ですが、
乾燥した地帯って雨がふらないのに、となりにこんな寒いバイオームがあるので、
主に乾燥地帯で生活している身としては、この光景をはじめてみたとき「???」ってなりました。(少量ですが雪が舞っています)

f:id:zipmouse:20210428101023p:image

■■■■

ところで、昨日、ハヤシさんが今クラ+の#3を投稿してくださっていました。
今度は現代建築です。作りやすそうです。今回も勉強のためにコピーさせていただくつもりです。素材はコンクリートをつかっておられましたが、私はテラコッタで。(もちろん





ブロックつなげる前にちょっと遊んでみました。

休み休み作っていたキルトがある程度形になってきました。
トップだけの話です。

 

この9個のブロックの組み合わせを縫い合わせて、ひとつにしたものが、

f:id:zipmouse:20210416123520j:image

 

 こちら。30枚あります。
このあとこれを並べて縫い合わせて一枚のトップにするのですが、

f:id:zipmouse:20210416090125j:image

 その前にちょっと遊んでみたくなりました。

 

上のブロックを4枚並べるとこうなります。
f:id:zipmouse:20210416090114j:image

 

それをたくさん並べると

f:id:zipmouse:20210416090102j:image

グレーの斜めのラインが目立つデザインになりました。赤と青も規則的に並んでいる感じ。

 

これを、一行飛ばしで90度回転させると
f:id:zipmouse:20210416094929p:image

 

こうなります。

f:id:zipmouse:20210416090056j:image

今度はグレーのウエーブというかギザギザというか。
見え方が先程とはぜんぜん違っておもしろい。
青はウェーブの一部になっていて、赤はアクセントになりました。

 

4枚並べたもののうちの2枚、②と③を90度回転さると、

f:id:zipmouse:20210416094952p:image

 

こうなります。右側が見切れてしまったのが残念。(撮り直さない)
f:id:zipmouse:20210416090120j:image

四角が浮かび上がります。

 

それを並べると、
f:id:zipmouse:20210416090050j:image

こんどはグレーのクロスですね。赤の四角も目立ちます。
「基本のブロック」を認識するのが難しくなってきますね。大きな白の四角(この写真ではひとつだけキリン柄の布になっています)が基本のブロックの中心です。

 

単純なパターンでも、配色、組み合わせ、そして並べ方次第でデザインが変わるのがすごくおもしろくて、これだからパッチワークはやめられません。醍醐味です。単純なほど奥が深い。

基本のはこの単純なブロックの組み合わせですもの。
f:id:zipmouse:20210416090301j:image

単純なので、トップだけならミシンで素早く作れます。
ただ、同じ作業の繰り返しになるので飽きます。(個人の感想です)

 

このキルトは最後のグレーの四角が強調されるデザインで完成させるつもりで作っていますが、ほかのデザインもおもしろいですよね。色違いのブロックを30枚作って、違うデザインにしようかな。