日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

北海道で美味しかったもの。

前々回に友人と泊まったホテルクラビーサッポロについて記事を書きました。次は札幌(北海道)で美味しかったものについて書く予定だったのに、絶賛開催中だった片付け祭りについて書いてしまいました。今度こそ美味しいものについて書く。

□□□□

その前に。

北海道胆振東部地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

全道が一斉に停電する事態になり、札幌の実家や友人知人たちが停電の中で一晩を過ごしたそうです。その後札幌に帰省した友人の話によると、お店には乳製品がまったくなかったとのこと。コンビニにも商品が全然なかったそうです。その後少しは改善されたでしょうか。安全と安心な日常が早く戻りますように。復旧に尽力されているみなさま、ありがとうございます。

先日熊本市長が

f:id:zipmouse:20180918213720j:plain


ツイートしてくださっていました。嬉しいですね。

私も北海道を応援するために、書く予定だった札幌(北海道)の美味しかったものについて書きます。

 

□□□□

まず、ホテルクラビーサッポロの記事で「IL NIDO DEL PASTO」が美味しかった、と書きました。HPはこちら。

Il Nido del Pasto

(記事はこちら 2018年、ホテルクラビーサッポロで大人女子会 - 日々bibiビーム VI )

 

「IL NIDO DEL PASTO」はディナーで行ったのですが、お昼は別のお店で、これまた別の友人たちとランチしました。そこのカレーが美味しかった。ファビュラスというお店。地下鉄バスセンター前駅のそばです。

FAbULOUS | TOP

ファビュラスと聞くと叶姉妹しか思い浮かばないのですが、叶姉妹とは関係がないと思います(たぶん)。間口からは想像できないくらい奥行きがあって、奥はショップになっていました。私はカレーをいただきましたが、友人たちはそば粉のガレットを食しておりました。食後にパフェ。

f:id:zipmouse:20180918173947j:plain

私が食べたのが手前ので(名前は忘れちゃった)、奥のがコーヒーゼリーパルフェじゃないかな。札幌のパフェってとにかくアイスとクリームがぎっしりで密度が濃い。久しぶりにお腹がはちきれそうになりました。札幌のパフェを甘く見ていました。見た目以上にお腹にきます。

乳製品が不足しているけれど、パフェはたべられるのかな・・今は無理なのかな・・

 

さて、突然プチプライスな商品になりますが、北海道とうきび茶というのを見つけたので飲みました。北海道限定ですからね。香ばしくて懐かしい感じでした。懐かしいのは自分が札幌出身だからかもしれません。「とうきび」って「とうもろこし」のことね。

f:id:zipmouse:20180918173959j:plain

 

続いて、友人からおみやげにいただいたかまぼこ(の袋)。

f:id:zipmouse:20180918173954j:plain

小樽のかまぼこはかま栄が有名ですが、小樽市民の間では大八栗原蒲鉾店が人気だそうです。おみやげに頂いて札幌の実家に持っていったら、実家ではかま栄のかまぼこが用意してあって、食べ比べることができました。

一ヶ月前なので味の微妙な違いなどは忘れてしまいましたが、どちらも美味しかった(食レポが下手ですみません)。

小樽名物 大八栗原蒲鉾店 | 小樽観光のお土産に | かまぼこ販売店

 

小樽で食べたお寿司のことは触れないでおこう。繁忙期を避けて行きたいものです。

 

北海道のお菓子はまあどれも美味しいので何から書きましょうか。

六花亭のマルセイバターサンド、最近はどこででも買えるイメージで、特に珍しいものでもなくなりました。加齢のせいか、サンドされているバターが重すぎる問題が発生していたのですが、そんな私にマルセイビスケットとマルセイキャラメルという救世主が現れてはや数年。マルセイビスケット最高。キャラメルは冷蔵庫で冷やしてから食べるのが好き。

<公式>六花亭オンラインショップ(マルセイシリーズ) 

ちょ、マルセイバターケーキって何。食べてない。

※マルセイビスケットをマルセイバタークッキーと書いていました。修正しました。商品名を間違えてすみません。うる覚えにしても間違えすぎ。

 

話は飛びますが、北海道命名150年らしいですね。

各メーカーが記念商品を作っているようで、

六花亭は「北加伊道撰」というお菓子詰め合わせをいただきました。

パッケージに昔の北海道の地図がプリントされています。

北加伊道撰 | 六花亭

人気商品が詰め合わさっているわけですからハズレ無し。

 

それから北菓楼の「北海道廳立圖書館」というチョコサンドクッキーもいただきました。チョコとクッキーがそれぞれ個包装されており、食べるときに自分でサンドする形式です。私は気づかずに別々にいただきました。それぞれが美味しいです。パッケージが本を模しているのがユニーク。そのまま本棚に飾っても違和感ありません。この商品は通販していないかもしれません。

関係ありませんが、北菓楼というとおかきのイメージです。少し調べたら、「ホリ」と同じホリホールディングスの傘下なんですって。ええー。道内の人には当然のことで、道外の人はなんのこっちゃかもしれませんが。それはそうとホリの夕張メロンピュアゼリーも美味しいですよね(試食)。

 

あとは千秋庵の「ノースマン」、これは自分で買いました。

f:id:zipmouse:20180918173950j:plain

4個入りだったので全部こしあんだと思ったら、2個はかぼちゃ餡でした(左)。

学生の頃、大好きだったの、このこしあんが。しかし全国各地のメーカーが似たようなお菓子を作っているので、私の中ではノースマンだけが特別ではなくなってしまいました。他のお菓子もそうなのですけれどね。大人になるってそういうことなのかしらん。

今サイトを見たら、マロン味が数量限定で発売されている模様。美味しそう。

ノースマン|商品紹介|千秋庵製菓株式会社

 

六花亭、北菓楼、千秋庵とも、通販しております。六花亭、北菓楼は地震で受注を中止していたようですが再開したようです。

北海道に直接行かれなくても、お菓子は取り寄せられますので、ぜひ。

北海道には「ドゥーブルフロマージュ」のルタオもあるし、「白い恋人」の石屋製菓もあるし、生チョコのロイズだってありますよ。ほかにもありますよ。いいなあ、美味しいものがいっぱいでいいなあ。

 

北海道は今がいい季節なので、遊びにいける方はぜひどうぞ。そして熊本にもね。