日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

選手の皆さん、ありがとう。

「オリンピックってどうなの」「ぶっちゃけワールドカップのほうが面白いんじゃないの」「開催地決定の過程が怪しい」「政治利用」

などなど言われることもあるオリンピックですが、

政治利用と開催地決定の過程の闇はややこしくて私には手におえないので脇に置いておいて、

ちょうど冬季オリンピックが開催されていることですし、オリンピックがワールドカップより優れている部分はどこだろう、とつらつら考えていたらですね、

短期間にたくさんの競技を観戦できることだ

という結論が導かれました。

 

そこから、

オリンピックは観戦者の都合のためにあるのではないか、

それゆえに、

最高の演技をして最高のオリンピックにするために、オリンピックに合わせて準備、調整してくれる選手とその関係者の方々には感謝しかないな、と。

観戦者の都合で、過酷な競技日程が組まれていたり、変な時間に競技したりすることもあると思うのですよ。それでも素晴らしいパフォーマンスで観戦者を楽しませ喜ばせてくれる。こんな短期間にたくさんの競技で。

もちろん、誰よりも素晴らしいパフォーマンスをした選手には金メダルという栄誉が与えられるので、選手はそれを目指すでしょう。応援している選手がメダルを取ったら観戦者も嬉しい。

メダルが取れない選手がいるから、メダルを取った選手が引き立つ。かといって、メダルを取れなかった選手が手を抜いていたわけではない。みんなが全力。だからメダルに価値がでる。そしてなにより見ていて面白い。それゆえに参加してくれた選手(と関係者)全員にありがとうを言いたい気分になってこのエントリです。ありがとう。

選手は自分のパフォーマンスに集中して観戦者を喜ばせるなんて意識していないかもしれないけれど、それでも結果として喜ばせてくれているのだから、やっぱりありがとう。