日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

気分の良いうちにやってしまうこと ー 『予算生活の家計簿』をつける

新年に、新しい家計簿をつけるのは気分が良いです。今は記帳が苦ではありません。

でも、この気持ちがそんなに長くは続かないことを私は知っています。

 

そこで、先を見越して(記帳が面倒になってくるのを見越して)気分の良いのうちにいつもやっていること。

それは毎月支出があるとわかっている分の摘要を、1年分、先に書いてしまうことです。前にもこのことを書いた気がしますが、昔のブログだったかな。そのときの写真が残っているはず。。。。

 

ありました。ちょうど3年前の。これを12ヶ月分、先に書き込んでいるわけです。

f:id:zipmouse:20180118091349j:plain

やっていることが3年前と全然変わらないです。今年も光熱費の欄に同じことを書いています。そして来年も同じ内容で投稿する予感がします。もしかして昨年も書いたかしら。

社会保険費」にも書いておくと楽なので、

「健康保険(健保)」

介護保険(介護)」

「厚生年金(厚年)」

雇用保険(雇用)」

を12ヶ月分、先に記入しました。(カッコ)内のように略して書いています。

略し方は、自分でわかるならどう略してもいいと思いますし、略さなくてもいいと思います。そもそも先に書く必要もないのですけれどね。私がやっているだけのことです。

他にも毎月決まった摘要があるので書いています。「収入」や「税金」の欄も摘要がわりと一定ですよね。我が家は教育費や教養費に毎月決まった支出があるので先に書き込みました。

 

あとは、月々の予算額も12ヶ月分を先に全部書いています。月が変わったらその都度書くのがいいのかもしれませんが、そのやり方だと、私の場合、途中で書かなくなる未来しか見えません。

3月頃には記帳が面倒になる(はずな)ので、今のうちに、掛けられる手間は掛けておきます。年末まで少しでも気持ちよく記帳ができますように。

 

□□□□□

 

余談ですが。

もしやと思い探してみたら、

f:id:zipmouse:20180118152045j:plain

ありました。昨年撮った写真が。

ということはこの写真を使った記事もある・・・

 

あったわー。

zipmouse.hatenablog.com

一年前のことなんて覚えていない証拠よね。自分の記憶力はほんとに。