読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

ミシンカバーが数年越しで完成しました

布で何か作るのが好きなのですが、直近では家計簿と手帳のカバーを作る以外のことをしておりませんでした。まるで気力がなかったのです。

そんなおり、お友達が、作ったものをちょこっと売る機会を持つというので、私もちょこっと作らせてもらって一緒に売ってもらうことになりました。

 

バザーみたいなものなので、利益度外視です。というか、私には1円も入ってこない予定です。お友達曰く

「家にある布が減ればそれでいい」

もうね、まさにこれ。

作っても使ってくれる人がいないと、家にある布の総量は減らないのよ。

 

というわけで、布を減らすチャンスが巡ってきたのでいそいそと作り始めました(そして終わりました)。

 

しばらく気持ちが向かなかったとはいえ、やはり、根っからこういう作業が好きなのですよね。作っているうちに作業熱がどんどんどんどんと高まってくるのがわかります。売るもの(寄付するもの)を作り終わっても、

まだ何かやりたい!何かないか何かないか!

 

ということで、「あとはパイピングするだけ」の状態で数年放置されていたミシンカバーが完成しました。すごい。気持ちってすごい。サイズ感覚に難ありですが、ミシンがカバーできればそれでよし。※パイピングというのは縁の始末の一種(という説明があっているのかわからない)

 

f:id:zipmouse:20170126151537j:image

このカバーは、表情のある白い生地をパッチして何か作りたいというアイディアで作り始めたのでした。写真では布の感じがよくわからないですね(写真の腕はいつ上がるのですか

 

この調子で仕掛品を減らしたい(今がチャーンス)。