読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

ほぼ日手帳 & 家計簿カバー制作【生地選び編】

来年度用のカバーを作るぞー、おー! ※上げていかないと完成しないので

 

この記事は、写真多用のテキスト少なめでお送りします。

 

□□□

 

カバーを作る、最初の手順は生地選び。

パッチするのが好きなので、一枚布で作ろうとは微塵も思わない自分。

↓この中から選び出す(手持ちの一部。闇雲に選択肢を増やすのも大変なので)。

f:id:zipmouse:20161202213833j:plain

 

まずはキーになる布を選びます。キー布は、大柄が選ばれることが多いです。

f:id:zipmouse:20161202213851j:plain

ざっと選んでケースの縁にかけました。
この中から、手帳用と家計簿用に一種類ずつ選びます。

 

□□□

 

選ばれたのは縁にかかっている2枚↓。

それぞれの布に対して、サブの布を選んでいきます。

写真のように、サブ生地をメイン生地のそばに持っていって色味などをみます。生地の種類が多いので、まずはざっくりと。あまり考えずにパッパッと仕分け。

f:id:zipmouse:20161202213941j:plain

 

□□□

 

三分の一くらいまで絞り込みました。f:id:zipmouse:20161202213955j:plain

さらに選抜していきます。

一度目より丁寧に合わせていきます。

 

そしてここまで絞る。

f:id:zipmouse:20161202214020j:plain

 さあ、ここから更に絞りましょう。

 

赤×白のギンガムチェックにも種類があるので一つに絞ったり、

赤の無地でも微妙にニュアンスが違うので吟味したり(その写真もアップしようと思いましたが断念。赤無地は恐ろしいほど目がチカチカします)などして、

f:id:zipmouse:20161202214045j:plain

 

□□□

 

選抜終了。上で絞ったギンガムチェックは結局選ばれず、替わりに赤地×白ドットを選択しました。

f:id:zipmouse:20161202214101j:plain

これらの生地を組み合わせてカバーにします。それは追々記事にしますね。

 

生地を選ぶのは、意外と集中するので疲れます。

何か作るときは、選択肢の多寡はありますけれど、必ずこの過程を経ます。疲れるけれど、一番面白い部分。実際作るのはそれほど楽しくn(おい

 

手帳と家計簿、来年分は区別がつきやすいようにまったくお揃いでは作りませんが、一部に同じ生地を使って、隠れペアルックみたいにできたらいいなあ、と思っています。どうかな。できるかな。