日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

早めに大掃除してみる

突然のカミングアウトですが私は家事が苦手です(いや、ちまちまと何度か書いた気もする)。

家事をするよりパソコンに向かっている方が好きです。それでもなんとか必要最小限の家事をしているのは、家族がいるからです。家族元気で留守がいい(家族のために家事をするけれど、家族がそばにいると家事をする気にならない)。

 

ワタクシ、ここ数年、年末の大掃除はしないで過ごしてまいりました。いや、床にワックスくらいは塗ったかな。居間の窓も拭いたと思う。でもそのくらい。

本来、私のような「ふだんの掃除といえば床を掃くだけ」みたいなヒトには、大掃除という慣習は家の中をキレイにするいい機会のはずなのですけれどね……

 

私の大掃除のイメージは、ふだん掃除しないところ(特に押し入れのような収納場所)の棚卸&掃除なのですよね。収納場所は、たとえば、台所の戸棚の中とか、洗面台の下とか、洗濯機の横とか、そういうところも含まれるので、そういうところも隅々まで棚卸&掃除をすることを考えると、大掃除ってすごく時間がかかるよね!というイメージ。

 

なので、いつも12月になると感じる「え、もう12月、マジで!」という驚きには、大掃除をするにはもう遅いという敗北感も含まれていました。12月って、家族が留守、かつ自分が家にいられる時間って限られているんですよね。大掃除の時間、ない、ない(家族がいると掃除がまずはかどらないのでやる気がしない)。

 

大掃除に対するイメージをまず変えろ、という気もするのですけれど、そうそう、よく言われるのは「ふだんから少しずつ掃除すれば、大掃除なんてしなくていいのよ」っていうアレですね。ほんとにそれはごもっともで、それができるならとっくに実践している。

 

前置きが長くてすみません。

 

そんなワタクシが、今年こそは大掃除しなくちゃなあ、と10月半ばに思い立ったのです。

大掃除、今から始めればいいじゃん。

とやる気になったわけですよ。これを奇跡と呼ばずしてなんと呼ぶ。これ私?ほんとに私?

 

よし、やるぞ。まずは計画。

1.収納場所を書き出す。

2.1週間に1、2カ所割りあてる。

3.その週になったら割りあてた場所だけ棚卸&掃除

というシンプル手順。

 

手順2では、12月までの1週間ごとのスケジュールをみて、

大変そうな場所は予定の少ない(というか体が疲れていなさそうな)週に

簡単そうな場所は予定が多くて疲れてそうな週に

割りあてました。

 

ゆるゆるスケジュールなので、書き出された収納場所を全部こなすのに9週かかる予定です。来週が折り返しかな。余裕があれば前倒ししてもいいのでしょうけれど、そこはあまり無理をせず。体調不良などでグダグダになってしまうのが心配なので、体調管理も大事です。実は先週、風邪で体がだるかったときに「ああ、これを機に計画がグダグダになってしまうかもしれない……」と危惧しましたが、なんとか乗り切りました。よかった。今のところ順調です。

 

来年は「ふだんから少しずつ掃除をしているから年末の大掃除なんて不要」といってみたい。がんばる(毎年始に同じようなことを目標にしているのですけれどね、何年目ですかもう)。