日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

表現する

無理をしなければブログは続く

場所を移しながらけっこう長い間書き続けています。デビューは「掲示板」、ブログが流行る前はホームページを作っていました。ここ数年は更新頻度が激減していますが、ブログを止めようと思ったことはありません。私にとってブログは自己表現の場なのでしょ…

編集という仕事は思っていたよりクリエイティブ

私は「出版」に関して門外漢です。 かなり長い間、というかつい最近まで、「編集」というのは誤字脱字を直す仕事、くらいに思っていたところがあって、インタビューや対談の編集は「議事録を作る」のと変わらないイメージを持っていました。 それでも「漫画…

【読みました】何を読んでもストレスをどうするかって話になるわよね

この本を読みました。 「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 藤本 靖|さくら舎 ※出版社のサイトにリンクしています この本を読みながら考えていたのは、 「感覚」を言葉で表すのは難しいのだなあ ということでした。 この本の内容をざっくりいうと、 目…

【未来の自分に業務連絡】万が一次に同じことが起こったらコレを読んでただちに平常心を取り戻すこと

読書はもともと大好きで、歴代のブログでは、読んだ本のことを読書記録を兼ねて記事にしておりましたが、ここ1、2年は読書らしい読書ができず、ココ(はてブ)では本について書けずにいました。 最近やっと、本を読もう、と思えるようになり、そして実際に…

2010年度 斉藤謠子さんのマンスリーキルト

今でもNHKのテキスト『すてきにハンドメイド』でマンスリーキルト企画をやっているのかな、と今、少し検索してみたら、2016年4月号ではこうの早苗さん、10月号では花岡瞳さんのマンスリーキルト企画があるようなので、半年企画になったのかしら。 最近購入し…

【読みました】『一汁一菜でよいという提案』

土井善晴さんの 『一汁一菜でよいという提案』(出版社のサイトにリンクしています) を読みました。 土井さんを知ったのはTwitterのタイムラインに「洗い米」について流れてきたときです(テレビなどで拝見していた気もするのですが、お名前までは記憶して…

仕掛品をまた一つ完成させました。

大物をまたひとつ片付けました。 キルト界隈で「キルト」といえばベッドカバーサイズを指す気がするのですが、私のはベビーキルトサイズです。これでも私には十分に大物です。 これが2015年1月の状態です。これからキルティングに入るところです。ここから真…

ミシンカバーが数年越しで完成しました

布で何か作るのが好きなのですが、直近では家計簿と手帳のカバーを作る以外のことをしておりませんでした。まるで気力がなかったのです。 そんなおり、お友達が、作ったものをちょこっと売る機会を持つというので、私もちょこっと作らせてもらって一緒に売っ…

ほぼ日手帳&家計簿カバー制作【一気に完成編】

作成途中で一度記事にしようと思っていたのですが、書くより先にカバーが完成してしまいました。年内に完成してよかったよう。 完成した勢いで記事をアップしてしまおうと、今年度の家計簿集計の準備を中断して書いているのが今です。写真多めです。 前回の…

過去に書いた記事のログがない。

前のブログで書いた記事のログが残っていたら、少し手を加えてアップしようと探してみたのですけれど、Evernoteに数件の下書きが残っているだけでした。 うむ。そういうことならしようがない。 これから改めて書き重ねて、前のブログ並みに記事を揃えたいと…

ほぼ日手帳 & 家計簿カバー制作【生地選び編】

来年度用のカバーを作るぞー、おー! ※上げていかないと完成しないので この記事は、写真多用のテキスト少なめでお送りします。 □□□ カバーを作る、最初の手順は生地選び。 パッチするのが好きなので、一枚布で作ろうとは微塵も思わない自分。 ↓この中から選…

家計簿とほぼ日手帳の手作りカバー

ほぼ日手帳と婦人之友社の家計簿が同じ大きさなので(ほぼ日手帳の方が若干厚みがありますが)、同じサイズでカバーを作りました。写真暗くてすみません。 上がほぼ日手帳で下が予算生活の家計簿です。 (わからんて わかるように別アングルから。 わかる必…