日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

暖を取ろう

光熱費を抑えるには、ガスも電気も使わなければいいのですが、全く使わずに過ごすなんて現代ではなかなかできなくて。 料理やお風呂、照明、暑いときの冷房、寒いときの暖房などなど。使うときは使うしかないし、それでもその中で工夫して光熱費を抑えましょ…

【Just an Idea】そのうち私もキャッシュレスな生活になるんだろうな。

まとまっていないのですけれど、キャッシュレスについて。 私の親は、クレジットカードをほとんど使いません。 大昔は物々交換していて、今は交換するものの片方が「お金」になったとはいえ、現金を渡して物を受け取るのは、物々交換っぽい感じが残っていま…

横浜美術館『イサム・ノグチと長谷川三郎ー変わるものと変わらざるもの』展に行ってきました

横浜美術館はそんなに行ったことがなくて、20年ぶり2回目かも(盛ってるかも)。空いていて見やすい美術館、というイメージで来館したら、まんまでした。前回も平日だったのかな。週末はそれなりに混むのかな。企画によるのかな。みなとみらい21地区にありま…

座布クッションのカバーを作りました。

昨年の夏にこんまりメソッドで片付け祭をしておりまして(今、海外でこんまりさんが大流行らしいですね)、秋にはほぼ終わりました。 「ほぼ」です。すっきりと「終わった!」と言えないのは、あと少し、微妙に残っているからです。思い出関係ではないです。…

2019年の予算を立てました ー 『予算生活の家計簿』をつける

なんとか今年の予算を立てました。が、ザルです。集中力がなくて精緻なものが立てられませんでした(精緻なものなんて立てたことないけれど)。 前年の予算と実績を見比べて、「予算どおりだわ、一年前の私、いい仕事したわ」という費目は今年も昨年と同じ予…

【読みました】『数式なしでわかる物理学入門』からの雑談

英語と物理にコンプレックスを持っておりましてですね、ええ。 英語は酒井邦秀先生の『快読100万語!ペーパーバックへの道』を読んで多読に目覚め、数年間英語ばかり読んでいたおかげで今はそれほどでもなくなりましたが、物理にはコンプレックスから来る…

2019年の家計簿購入【やっと】

相も変わらず『予算生活の家計簿』を購入です。ドラマはありません。安定です。 予算生活の家計簿 2019年版 書店では予算生活のカバー付きがなかったのでノーマルのを買いましたが、あったらカバー付きを買っていたかも。お値段はノーマルのと変わりません。…

【読みました】『やりなおし高校日本史』からの雑談

高校日本史のやりなおし、ということですが、高校では世界史を選択したので(社会科は、日本史、世界史、地理から一つ選択することになっていた)、高校日本史は私にとってやり直しではなく、イチからです。中学校で習って以来の日本史です。 ほとんど知らな…

ウェブベルマークというのがありました

前回ベルマークについて書きましたが、さすがにweb活用が始まっていましたね(友人から教えてもらいました)。 ですよね。5年前からです。知らなかったよう。 現状は、スマホのアプリからではなく、ブラウザから利用しないとポイントにならないようです。そ…

ベルマーク運動がもっと楽になる方法を考えてみました

ベルマーク運動というのは身も蓋もなくいうと「企業から教育機関への寄付」です。 だから、仕組みをものすごく簡潔にしたかったら、企業からの寄付金をベルマーク財団がプールして各学校へ振り分ければいいだけ。寄付金額は企業に任せる。各校への振り分け方…

この時期をお試し期間にするのはどうだろう

今時期、来年度のカレンダーだったり、手帳だったりを調達しますよね。そしてその新しい手帳なりカレンダーなりを手にとって眺めたりしているうちに、来年の抱負などがふつふつと湧いてくると思うのですよ。来年はアレやろう、コレやろう、本読もう、語学の…

【Just an Idea】2019年の手帳の使い方イメージを羅列

タイトルの頭にありますが、思いつきなので、たいして参考にならないと思います。実質ただの覚書です。思いついたことをすぐ忘れるので。 ※あまりにも書き散らしが過ぎるので、最後にまとめました。 ↓この記事に書きましたが 2019年用の手帳はほぼ日手帳Week…

【読みました】『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』

本のタイトルが長いので、ブログのタイトルから本の副タイトルは割愛しました。「タイトル」言い過ぎ。 株式会社ミシマ社 | 絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話 | 原点回帰の出版社、おもしろ、楽しく! ↑副タイトルはこちらでチェック(出…

2019年用の手帳が決定。

この時期は文房具売場や本屋さん、そして小さな雑貨屋さんまで手帳を並べていますね。みなさま、来年度の手帳は決まりましたか。 初めに今年の話をすると、わたくし、今年度はほぼ日手帳weeksと婦人之友社の主婦日記を併用しました。 2009年からほぼ日手…

北海道で美味しかったもの。

前々回に友人と泊まったホテルクラビーサッポロについて記事を書きました。次は札幌(北海道)で美味しかったものについて書く予定だったのに、絶賛開催中だった片付け祭りについて書いてしまいました。今度こそ美味しいものについて書く。 □□□□ その前に。 …

第2回『ときめき片付け祭』開催中に気づいたことなど

5年ぶり、2度目。 お盆の帰省の道中で『人生がときめく片付けの魔法』(近藤麻理恵さん)を再読し、8月16日から開始。順序通りに洋服から着手。それから本、書類と片付けを進め、小物がそろそろ終わりです。 5年ぶりと書きましたが、実は過去に一度、…

2018年、ホテルクラビーサッポロで大人女子会

2016年にも大人女子会の記事を書きました。 こちら↓ zipmouse.hatenablog.com 2017年はホテルモントレ札幌で開催されましたが、書くのを忘れていました。まあいいや。 タイトルに大人女子会とありますが、決しておしゃれなものではなく、アラフィフ女子3人…

マインクラフトは面白い

ゲームの話です。 「マインクラフト」は、ジャンルで言うと「サンドボックス」型のゲームです。 「サンドボックス」型のゲームとは、(コピペですが) ビデオゲームにおける「サンドボックス」とは、ゲームの進行に関わるタスクやクエスト類が存在せず、プレ…

地元とトウキョウ

母校(高校)の同窓会が開催されました。 今年度の同窓会の準備をしたのは私の卒業した期。昨年は私達の一つ上の期が担当し、来年は私達の一つ下の期が担当します。要するに、担当期を順に下へ送っていって同窓会が開催されているわけですが、私は担当期であ…

どうしたら陰口を減らせるか考えてみた

陰口を聞くのが不愉快だし、自分が陰口を言うと、体内にどす黒いものが生まれるような気分の悪さを感じるので、言わないようにしています。言うと必ず「言わなきゃよかった」と後悔するので。 「その場にいない共通の知人」の話題を持ち出すパターンをいくつ…

落ち着かないときは掃除をするといいっぽい。

私がよくテレビをみていたころは、トレンディドラマが全盛でした。 二十歳前後でよく観ていたのかな。 今パッと思いつく当時の役者さんは、W浅野、陣内孝則、三上博史、石田純一etc 当時観ていたドラマのタイトルはどれも思い出せないし、 内容もほとんど覚…

【2回目】ウルトラミラクルスモールステップ進捗状況報告回

久しぶりの投稿が、なかなか習慣づかない話の繰り返しで、 どうもすみません。 いやね、定期的に進捗状況を確認しないと、 立てた目標がなし崩しに「なかったこと」になってしまうのです。 ここに書くことによって続けられるのです。 お付き合いいただいて、…

帰省や旅行に使ったお金って細かく把握するの大変よね ー 『予算生活の家計簿』をつける

先月『かぞくのじかん vol.34』、2016年の冬号をネタに記事を書きましたが、今日もそこからネタをいただきます。 その記事はこれです↓ 「今年こそ、家計簿をつけたい!」という企画の最後に 「はじめての『家計簿』Q&A」があることは先の記事でも書いたので…

ウルトラミラクルスモールステップ状況確認の回

先月このような記事を書きまして。 で、実際効き目(効き目?)があるのか気になりますよね(私が)。芳しくない成績なのはウスウス感じていますが、PDCAのC(Check)大事。評価。ううう。 まずは目標の確認 1.読書 → 本を手に取る 2.家計簿記帳 → 家計簿を…

【読みました】『21世紀の楕円幻想論』

平川克美さんの『21世紀の楕円幻想論』を読みました。 株式会社ミシマ社 | 21世紀の楕円幻想論 | 原点回帰の出版社、おもしろ、楽しく! (出版社のサイトにリンクしています) タイトルの半分以上が漢字でしかも「論」なんてついているタイトルの本が本屋…

今を助走期間にできるかも ー 『予算生活の家計簿』をつける

過去の『かぞくのじかん』(vol.34:2016年冬号)の「家計レッスン」のページは 今年こそ家計簿をつけたい! というタイトルでした。お子さんのために学資保険などもしているけれども、家計簿はつけたことがないという相談者は 少しでも節約して貯めなければ…

目標を達成することを諦めがちなのでなんとかしたいと小さく試みている話

計画を立てるのは好きで、立てた直後は達成イメージに向けて計画をこなす気満々ですが、まあまず計画通りにいかないし、途中で計画そのものが存在しなかったことになるのが常。 そんなことをずーっと繰り返しているので、最近では計画を立てていても「まあ、…

【読みました】『フランバーズ屋敷の人びと』シリーズ

数年前に岩波新書から宮崎駿著『本へのとびら ー 岩波少年文庫を語る』が出版されました。宮崎監督が岩波少年文庫の中から選んだお勧め作品が列挙されています。 宮崎監督に勧められるまでもなく、岩波少年文庫は面白いです。青少年向けということで、表現も…

選手の皆さん、ありがとう。

「オリンピックってどうなの」「ぶっちゃけワールドカップのほうが面白いんじゃないの」「開催地決定の過程が怪しい」「政治利用」 などなど言われることもあるオリンピックですが、 政治利用と開催地決定の過程の闇はややこしくて私には手におえないので脇…

一年かけて少しずつ掃除して年末大掃除を避けたい

「きれいになって気分がいい!満足!」と感じる掃除の「量」もしくは「質」は、まったくもって人それぞれだと思います。掃除するの大好き!家の中は毎日ピッカピカ!という方の意識を少し分けていただきたい。 私は、日常は低いレベルで満足できる、というか…