日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

2018年度の手帳と家計簿(今日は家計簿について)

先記事と同じ写真です。

f:id:zipmouse:20171020135720j:image

1.主婦日記(婦人之友社

2.ほぼ日手帳weeks(ほぼ日)

3.予算生活の家計簿(婦人之友社

4.すぐわかる予算生活のガイド(「予算生活の家計簿」の付録)

5,6.「予算生活の家計簿」と「主婦日記」の帯

 

安定の『予算生活の家計簿』

手帳と違い、他に選択肢がないので迷わずに買いました。

付録の『すぐわかる予算生活のガイド』も安定です。

帯(青いの)に大きく書いてありますが、

食費の専用ページで健康と家計を一気に守る

のが、この家計簿の特徴だと思っています

家計簿記帳に自信のない方は、私は参加したことがありませんが、毎年、各地で「家事家計講習会」というのが催されているので参加されてみるのはいかがでしょうか。帯によると、今年は10月末から11月までの間に行われ、スケジュールは婦人之友11月号、12月号に掲載しているそうです。日程は下のリンクからも確認できます。

 

そうそう、食費の予算を立てるなら、家計特集のある号を一度読んでみたらいいかも、というようなことを書いたことがありますが、

 ↓これです。

zipmouse.hatenablog.com

 

「すぐわかる予算生活のガイド」の裏表紙の内側に雑誌の広告が載っていて、それによると

婦人之友』11月号と12月号、

また『かぞくのじかん』vol.41(秋号)で

家計特集があるようです。

婦人之友』11月号は10月12日発売、12月号は11月10日発売です。

『かぞくのじかん』voi.41(秋号)は9月5日発売です(季刊誌です)。

今なら、婦人之友社の本の扱いのある書店で『婦人之友』11月号と『かぞくのじかん』秋号の中身がみられますので、食費の予算の立て方が詳しく載っているかチェックですね。  ※私はチェックしていません。ごめんなさい

ちなみに、「主婦日記」(写真の1)の後ろに、必要な食品量の一覧が載っていましたのでご参考まで。ただ、100グラム単価の記載はありませんでした。

 

各種リンクを貼っておきます。

婦人之友社の家計簿について

家計簿 2018 | 婦人之友社 生活を愛するあなたに

□雑誌『婦人之友』(目次が見られます)

婦人之友 | 婦人之友社 生活を愛するあなたに

□家事家計講習会日程

家事家計講習会

□『かぞくのじかん』(目次が見られます)

Vol.41 秋 | 婦人之友社 生活を愛するあなたに

 

 関係ありませんが、母がよく家事家計簿講習会の準備をしていました。

今もしているのかしら。

 

2018年度の手帳と家計簿(今日は手帳について)

この時期の文具売り場は楽しくてしょうがないです。

来年使うものはもう揃えてしまったのでもう買わないのですが、手帳がズラーッと並んでいるのを見ていると気分が上がります。

写真は来年使う手帳と家計簿です。

f:id:zipmouse:20171020135720j:image

1.主婦日記(婦人之友社

2.ほぼ日手帳weeks(ほぼ日)

3.予算生活の家計簿(婦人之友社

4.すぐわかる予算生活のガイド(「予算生活の家計簿」の付録)

5,6.「予算生活の家計簿」と「主婦日記」の帯

 

来年は「主婦日記」デビュー

手帳はここ数年2冊使いでしたので、来年度も2冊使いです。

2冊のうち、1冊は必ずほぼ日手帳でした。

お気に入りは、ほぼ日手帳のカズン(家置き用)と薄い手帳(見開き一ヶ月、持ち歩き用)の組み合わせだったのですが、来年度はガラリと変えてみました。

家置き用は主婦日記(1)にして、持ち歩き用をほぼ日手帳のweeks(2)にしたのです。

 

ほぼ日手帳のカズンは本当に好きです。1日に割り当てられているスペースが大きくて、とにかくなんでも書けるからです。

ただ、ここ最近の自分の使い方をみていると、家事の予定を見開き1ヶ月のページに書いて、それを毎日に落とし込むのがメインになっていました。それに加えてその日にあった出来事を箇条書きで書くのがほぼすべてで、あとは思いついたこと、本で読んだこと、調べたことなどがあれば書いていました。あとは気まぐれで絵を描いたり、ドイツ語の勉強をしたり。

来年度の手帳の購入をそろそろ考えようとしたときに、ビートルズコラボのとてもかわいい手帳カバーが目に止まりました。ほぼ日手帳オリジナル用のカバーです。一目惚れしてしまって「来年度はコレだ!」と思ったのですが、カズン用はありませんでした。

そのときふと「カズンにこだわる必要はないのでは?」と思いました。ビートルズコラボの手帳カバーが欲しくて、オリジナルに戻す理由を考え始めたのです(ほぼ日手帳を使い始めて数年はオリジナルユーザーでした)。

細かい思考の記述は省きますが、オリジナルに戻す理由をひねりだすために考えを深めていった結果、家事の予定とそのスムーズな遂行をメインとする私の手帳の使い方ならば、それを目的とした主婦手帳が最適なのでは、というところに着地しました。

家事というのは日々の炊事掃除洗濯だけではありません。それ以外の細々としたことが多いですし、細かいからといっておろそかにはできないことが多いのです。主婦こそスケジュール管理が大事だと思うんだな。

主婦日記は前々から気になっていたので、ついにデビューできて嬉しいです。おしゃれな名前ではないところが質実剛健婦人之友社らしいですね。オールドファンが多くてそうそう変えられないのだろうと、勝手に推測しています。

ただ、主婦日記でひとつ残念なのは、日曜始まりなこと!

月曜始まりが好きなので、一年間使ってみてしっくりこなかったら再来年用は再考しなくては。

そして持ち歩きにはほぼ日手帳weeks

主婦日記にすると、カズンのようになんでもかんでも書けるスペースは確保できませんが、家事のスケジュールとその日の出来事を書くだけなら十分だと思いました。

そしてそれ以外のこと(思いついたこと、本で読んだこと、調べたこと、きまぐれに絵を描くこと)は、持ち歩き用のスケジュール帳をほぼ日手帳のweeksにすることで吸収できるでしょう。

というのはあとから考えたことで、

大好きなほぼ日手帳を使わずに一年を過ごす気は毛頭なく、置き用の手帳を主婦日記にするならば、持ち歩き用はweeksに戻すよね(weeksを2年ほど使ったことがあります)、というのが先でした。持ち歩き用は人前で開くこともありますが、スケジュール以外のことは後ろのメモページに書けば人に見られることもそうそうないでしょう。今年使っている持ち歩き用の手帳より細身なので、かさばらないのは良い良い。

ちなみに来年度用のweeksはカラーズ / ウルトラマリン の本体に、weeks用のクリアカバー、Londonをセットしています。

 

余談ですが、ビジネス用スケジュール管理の手帳や夢や目標を達成するための手帳、あるいはほんとに普通のスケジュール帳、そして若い女性向けの可愛らしい手帳はよく見ますけれど、家事用のスケジュール管理の手帳はあまり見ない気がします。まあ、普通のスケジュール帳を工夫して使えばいいだけの気もしますが。

ただ、家計簿はコーナーを作ってどどんと展開しているのをよくみるので、主婦向けの手帳=家計簿という認識なのでしょうか。まさかね。仮にそうだとしたら考えを改めていただきたい。

使い方を限定しないゆるめの手帳というのも少し見かけますが、その分野はほぼ日手帳のひとり勝ちなのですよね(贔屓目かしら)。

使い方を限定しない手帳が自分には一番使いやすいです。主婦日記も自由度が高いです。使い方の例が載っていましたが、それは参考程度にとどめて、自分でルールを作っていけたらと思っています。ワクワクするな。

 

そうそう、気まぐれでカズンでドイツ語の勉強をしていた件、来年度はカズンじゃないけれどどうするのだ、という話ですが、語学の勉強は主婦日記やweeksには馴染まなそう、と思ったので、来年度は語学勉強用の専用ノートを用意するつもりです。それを言い出すと、絵を描くのはweeksに馴染むのか、という話にもなりますが、イラスト程度だしそこは大丈夫だと思います。スケッチブックを用意するほどではないぞ、と。

【覚書】Macで写真のリネームをする

何がしたいのかというと、

写真のファイル名に撮った日付を加えて、ファイル名で時系列に並べて、不要な写真を削除したい

のです。

さあ、調べながら記事にしよう、おー(気分を上げていく)。

 

その前に「日付」について整理。こんがらがっちゃうから。

・デジタルな写真には、撮影日が記録されている。

・パソコン(私のはMac)に取り込んだ写真の情報には「作成日」「変更日」「追加日」「最後にひらいた日」という項目がある。「撮影日」という項目はない。

ということは、

写真の「撮影日」が、Mac上でいずれかの日付とイコールであってくれるとなにかとはかどる。

 

それから写真の「性質」について整理。

□思い出

家族写真や行事の写真など、あとからみて楽しむための観賞写真。

□事務的な記録

メモを取るより撮ったほうが早いからという写真。それと手作り作品の記録など。

SNSやブログ用に加工されたものとそのオリジナル写真

ブログ記事に載せるためだけに撮った写真やSNS用に加工した写真など。それが終わったら特に必要は無いのだけれど、という写真。

 

この中で、撮影日を正確に知りたいのが「思い出」カテゴリ。一番ボリュームがあるけれども、ココをキチンとしたい。

 

 事前に知っていたこ

写真の整理する時にファイル名を(日付で)揃えておくと便利だし、一括で変換する方法があるらしい、という程度の知識があり、今回はこのあたりを活用しようと思いました。

 

それでは調査開始。

まず検索。Mac使いなので「Mac 写真 一括で名前の変更」で検索すると、検索結果が出た時点で、ファイル名を変更することを「リネーム」というらしいことがわかります。renameですか。

そしたら、アプリなどを入れなくてもFinderでファイル名が一括で変更ができるらしい。えええー。

Finderで変更する。

Macで複数のファイルの名前を一括で変更する方法 | delaymania

Finderでできるならこの記事はこれで終わりだわ、と私もやってみたら、ファイル名に日付は入れられるのですけれど、入るのは本日の日付(作業したのが今日なら今日の日付)でした。私のしたいこととは違いました。残念。

資料にナンバリングしたいだけ、などという時に便利な機能だと思います。Yosemite以降の機能だそうです。

 

 

さらに情報を探していたら私と同じような状態の方がいらっしゃいました。

写真ファイルの撮影日とファイル作成日・変更日が異なる場合のTerminalとEXIFを使った修正法 - Kumi-Log

そうなのです。「カオスだった私の写真フォルダの状況」に書いてあることがまさに私にも起こっておりまして、それでこの記事を書き始めたのです。記事の最後にリネームしたかった理由を書くつもりでしたが、Kumiさんの記事に全て書いてあるので省略します。同じように悩まれている方は、私のこの記事を読むより、Kumiさんの記事を読まれたほうが手っ取り早い感。是非。

 

そして私はここでExifという単語を知る。

デジタルな写真に付属する諸々の情報の総称らしいという見当はつけました。

以下はウィキペディア情報でございます。こういうものが記録されるとのことです。

 私の写真にもExifの「撮影日時」の狂っているものがあるようです(早速それらしく使ってみる。言ってみたかっただけです)。

 

Terminalとはなんぞや。

Kumiさんみたいに整理したいと思ったのですが、記事あるTerminalがわからない。Macに入っているのか・・・入っているみたい。「ターミナル」というものがあります。これかな。でも怖い。なんだかわからない。わからない言葉喋るし(嘘です。喋りません)。コマンドみたいのを入れるの?

Macのターミナルの使い方入門 - YouTube

初心者向けの動画解説がありました。コマンドでした。

私なんかは、モノを見ながら、モノというか、保存したかったら「保存」のボタンをクリックする、フォルダを作るにも「フォルダの新規作成」という文字列をクリックしてフォルダが現れるのを見る、など、自分のやっていることを目で確認しながら作業をしますが、

ターミナルでカタカタとコマンドを打つと(自分でモノが見えていなくても)どこぞに思い通りのものが構築されていくということなのですね。

私がやるとモノを見ながらで5分かかる作業は、コマンドが使えたら30秒で済む感じ。コマンド使いになれたら世界変わりますね、これね。

いやでもこれ、素人が自分でコマンド調べながら何かするのって大変だし、だれか手っ取り早く狂ったExif情報を修正する方法を教えてく・・・

Mac OS X Mountain Lion でファイルのタイムスタンプ(日付)を変更する方法 | ゆめとちぼーとげんじつと

さきほどのKumiさんの記事に紹介されていたリンク先で手っ取り早く教えてくださっていました。少し古い記事だけれど、だいたい同じでいいのかな。

Macの「写真」アプリやFlickrに写真をアップすると勝手に時系列に並べてくれるのですが、そのときに参照しているのが「撮影日」なので、その撮影日が狂っていると実際の撮影日の順番に並んでくれない。それにイラつくなら「撮影日」を実際の撮影日に直した方がいい・・・・のはわかるので、ターミナルをいつか使うことになると思いますが、

今はまだ怖い。だってわからない言葉を喋・・・(以下略

 

automatorはどうだろう。

automatorの存在は知っていたのですが「む、難しそうだな」と放置していました。しかし実はファイル名を一括で変えるのに便利なMac標準アプリケーションらしいです。そういうことなら向き合いましょう。名前の変更だけではなくいろいろに使える汎用性の高いアプリです。

「ターミナル」にお出まし願う前に、ファイル名に日付を入れて並び替えることができれば、ある程度の目的は達成できると思うので。

最終目的は

ダブリの写真を削除する。
似たような写真を削除する。

です。

コピーを削除したり、オットの撮った写真と自分の撮った写真のいい方を残したかったりするのです。

なので、ファイル名の頭に撮影日を入れてソートしたら削除もしやすくなるだろう、と目論んでいるわけです。そうやって整理して残った写真で撮影日が狂っているものがあったらターミナルで直そう。そうしよう。

 

まずはとにかく、ファイル名に日付を入れたい。

超初級Automatorの使い方 - Yahoo!知恵袋

こんな素敵な記事を見つけました。しかし「知恵ノート」のサービス終了が近づいているようです。どうしようどうしよう。

自分のために、ざっくりと手順を書いておこう。

automatorを起動する → ワークフローを選択

automotorのアイコンをクリックする。アプリが起動しているはずなのに何も表示されなかったら、「ファイル」→「新規」でボワンと何かでてくる。そのなかに「ワークフロー」がある(この雑な説明ですまぬ、未来の私よ)

次は左側のアクションから右のスペースへ、

「Finder項目の選択を求める」をドラッグ・アンド・ドロップかダブルクリック。

からの「複数選択を許可」にチェックを入れる。まとめて変換したいものね。タイプは「ファイル」でいいかな。フォルダも選べるけれどね。「開始番号」ってなんだろ。

次。

「Finder項目の名前を変更」をドラッグ・アンド・ドロップかダブルクリック。

すると、コピーを作るか?と聞かれました。オリジナル(日付が入る前)の名前のファイルを残すかどうかという話でしょう。今回は元の名前のファイルが残っているとカオス度が増すだけなので、コピーは作りません。「追加しない」をクリック。

大事なのは名前の付け方の設定ですね。今回は年月日が頭にくるのが重要。

「日付または時刻を追加」で、

・日時「作成日時」

・書式「年月日」

・位置「名前の前」

・区切り記号「ハイフン」(好み)

「桁合わせの0を使用」にチェック(好み)

としました。

次。

保存をする。

わかりやすい名前をつけてデスクトップに。「写真のファイル名に日付を入れる」にしたので、未来の私よ、同じ作業がしたくなったら探すのだ。

そして

使ってみる。

右上の「▶」ボタンをクリック。

変更したいファイルを選ぶ。複数選べる。

選んで反転させて、「選択」をクリックすると、あっという間に実行完了。

 

そうやって時系列で並べた時に、明らかに「そこじゃない」という写真がでてくるので、その写真を隔離。

まずはそこまでやります。

 

未来の私よ、過去の自分がここまできちんとやるのを待つのだ。