日々bibiビーム VI

作ったり読んだりなにか書きたくなったり。

無理をしなければブログは続く

場所を移しながらけっこう長い間書き続けています。デビューは「掲示板」、ブログが流行る前はホームページを作っていました。ここ数年は更新頻度が激減していますが、ブログを止めようと思ったことはありません。私にとってブログは自己表現の場なのでしょう。

昔から、形のあるものを作ったり、音楽を奏でたり、絵を描いたり、身体を動かしたり、という表現方法に憧れているのですけれど、自分に一番できそうなのが「書くこと」でした。特別な才能があるというわけではなく、描いたり弾いたりするよりマシ、というレベルです。

「書くこと」で稼げるかなー、とうっすら考えたこともありました。小説家になる、とか、エッセイストになる、などとは考えませんでしたが、ブログで稼ぐことに興味がありました。しかし、プロというのは、どんな世界でも大変です。ブログを書くことのみで生計を立てているプロブロガーも例外ではなく、自分というブランドを確立するために「書く」以外のいろいろなことに気を配らないといけません。

プロブロガーの入り口に立とうとした時点で、私には無理だと悟りました。書く以外のことにエネルギーが奪われて書くエネルギーが残らなかったのです。もともと大したものは書いていないのに、でもそれさえも書けないなんて。今レンタルブログに書いているのは「書くこと」に集中したいからなのですが、それでもまだまだ更新頻度が低いですね。ちなみに、私の記事に(自動的に)貼られる広告ははてなの運営さんの管理下にあります。無料で借りているのでそういうことになっています。ご存知だと思いますが、有料で借りると広告が外れます。

 

そんなわけで私はブログで稼ぐコツなど書けませんが、

ただ、書くのが嫌にならないために、ぼんやりと気をつけていることはあります。書いて稼ぐ気はないけれども自己満足だけで15年くらい書き続けている私の気をつけポイント(ブログで稼ぎたい方はプロブロガーさんのそれ用の記事をお読みください)。

人と比べない

人と比べ始めると書くことが楽しくなくなります。目標になる人がいてもその人になろうとしない。良い記事を読んで、どうしたら上手に書けるのか研究したり、もっと勉強しようと自分を鼓舞するのはとてもいいことだけれど、でも自分は自分の道を行く。

書きたいと思ったことを書く

言い換えると「無理やり書かない」。興味がないことについて書く、というのはなかなかツライです。毎日書くことを目標にするとそういうことになってしまいがちです。トレーニングのために毎日書くのなら、アンテナを張っていろいろなことに興味を持つことになると思います。私はそのあたりをサボっているので、毎日は書けません。毎日書けるなら書きたいです。アンテナ張らないと。あと体力つけないと。

欲張らない

頑張らない、とも言うのかな。PVを稼ごうなどと考え出すと、変な方向に行ってしまいます。あと、忙しいとか、疲れているとか、そういう日に無理をすると書くのが嫌になります。書けない日があってもいいのよ。

 

私の場合、「書くことが嫌になる」イコール「自己表現ができなくなる」なので、それは精神衛生上よくないというのが本能的にわかっているでしょうね。そういう意味でいうと、私の気をつけポイントというのは自己防衛的なものですね。

昔はテキトーな話を勢いのままに書いていたのですけれど(それはそれで楽しかった)、ここ数年、山田ズーニーさんの著書を何冊か読んでいろいろ考えることがあって、書くものに何かを込められたらいいな、と思うようになっています。呪いとかそういうものではないですよ。ハッピーな感じのものですよ。読んでよかった、と思ってもらえるものが書けるのが一番いいですが、そこも欲張らずにいきます。

 

なんだかんだ書きましたが、

 書くのが楽しいと続く。

ってことです。楽しさキープに無理は禁物。

 

ホームページより手軽に発信できる手段としてブログが大流行した時期ありましたが、今はもっと手軽なTwitterFacebookInstagramがあるので、ブログよりもっと手軽に発信したい人はそちらに移りました。書いた文章でマネタイズする方法もいろいろ出てきましたが、そういうことを考えずに長文を書けるレンタルブログはやっぱり気が楽だなあ。

といいながら、面白そうなサービスを発見したらサクッと移るかもしれない。

自宅にある生地でミニバッグをひたすら作るという企画

タイトル通りの自分企画を始めました。

15年以上前、半年間だけパッチワーク教室に通ったことがきっかけで、生地を使った手芸がそのまま趣味になりました。そして手芸屋さんに行くたびに、ハギレコーナーで割安になっている生地を買うのが習慣になっていました。

どんな生地でも、生地同士の組み合わせによっては魅力的になるかもしれない、おもしろいものが作れるかもしれないと期待してしまい、好き嫌いに関係なく無節操に買うスタイルでした。ハギレを買うのが楽しいのですよね。手芸屋さんに行けば買わずにはいられない状態です。他に用事がなくてもハギレ目当てで寄ったりしていました。

そういう状態が数年続き、気づくと手持ちの生地が使い切れないほどの量になっていました。買う量に対して、作るペースが遅いのです。生地を保管する場所がなくなりました。

保管場所がなくなったのでハギレはしばらく買わないでおこうと決めたのですけれど、ハギレではなくて、ほんとに「欲しいなあ」と思う生地も買えないのですよね。これで何か作ったらかわいいだろうなあという生地も、保管場所がなくて買えない。

この状態は良くないですよ。何か秘策を考えないと。

 

そこで、好きな生地を好きなときに買える秘策・・・秘策・・・・と考えたのですけれど、

 

今持っている生地を減らして新しい生地用のスペースを確保する

 

という、アタリマエのことしか思いつきませんでした。

新しいものは、古いものを出さないと入ってきませんよ、と何かの風水の本に書いてありました。古いものを家から出して風通しをよくすれば運気も上がるし新しいものも入ってきますよ、ってことだったかな。

そういうことなら、今持っている生地を減らして、素敵な、気分の上がる生地を迎え入れますよ。

 

しかし、減らすといっても生地をそのまま捨てるなどという選択肢は私にはありません。こんまり(近藤麻理恵)さんに何と言われようと(面識はないので言われたことはありませんが)、生地は捨てられない。生地にはときめきしかありません。生地は活かされてなんぼです。

ひたすら作る。作って減らす。

そして、できたものはみんなに使ってもらえばいいじゃない。

 

よし、では、何を作りましょうか。

生地だけで作れるもので、一つ作るのにそれなりの量の生地を使えて、

それでいてそんなに大きくないもの。そして実用的なもの。

うーんと、

 

バッグ。

自分で愛用している自作のミニバッグがいいのでは。

 

ということでミニバッグを作ることにしました。

無節操に買い集めた生地の在庫を減らし、素敵な、気分の上がる生地を我が家に迎え入れるために、ひたすら作っていきたいと思います。このミニバッグを作るために新たに生地を買うことはしないつもりです。バッグではなく、違うものを作って余った生地をバッグにまわすことはあると思いますが。

 

ミニバッグは、一応、オリジナルです。

オリジナルと言っても、このバッグは基本の形なので、使いやすさを考えたらだれが作っても同じようなサイズになるでしょうけれど。生地の組み合わせはオリジナルですね。手持ちの生地をその場のノリで組み合わせるので、すべて一点ものです。

 

できたものは一点ずつTwitterにアップしました。6コまでできたのでまとめてご覧ください。

f:id:zipmouse:20170818173228j:plain

Twitterにアップするときにハッシュタグをつけているのですけれども、

(#手作り#一点物#ミニバッグ、というタグです)

それぞれのタグをみていくと、そこに並んでいるのはガチで売る人の作品=商品ばかりでした。

そこに紛れ込む私の作品は、例えるならば、プロのダンサーのパフォーマンスに混じってしまった園児のお遊戯レベル。

ごめんなさいねえ。

 

ちなみに、写真に写っているバッグはすべて嫁に出してしまって手元に残っておりません。引き続き作っていきまーす。

 

いつまで続くかしら。生地が底をついて作れなくなるより、作る気持ちが途切れて作れなくなるのが心配です。こういうのって「自分のため」だと続かないのですよね。「人のため」だと続くの。

【自分メモ】【いまさら】iPhoneの写真をMacに取り込む ー Macの「写真」がiPhoneを認識しなくて困った話

iPhoneからMacに写真を取り込む方法は調べればいくらでもでてくるので、自分でもなぜ今更そんな、という気持ちでいっぱいなのですが。

 □□□□□

今は写真のほとんどをiPhoneで撮っています。

それで先ほどふいに、写真データがiPhone上にしかないのはいざというときに心配なのでMacにも保存しましょう、思いたちました。iCloudは使っていないので、iPhoneから直接取り込む方法で、です。前に適当にやってできたので、今回も適当にやれば・・・、と思って作業を始めたら、なんということでしょう、できないではないですか。

ということで、やり方を調べながら記事を書くことにしました。次にわからなくなった時のための自分メモです。

 

さっそく調べましょう。

iPhoneの写真をMacに取り込む」で検索して、パッと目に入ったページに行くと、そこはソフトバンクのサイトでした。

iPhone に保存されている写真をパソコンに保存する(Mac での操作方法) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

ここを読みながら進めてみましょう。

なになに、

iPhoneMacを接続する前にかくにんすること。

急に始めるとデータが消えたり重複したりするのでソレを防ぐために

自動同期の設定をオフにする。  ふむふむ。

オフにするには、

MaciTunesの環境設定 → デバイス → 「自動的に同期しない」にチェック

どれどれ。こんなところ初めて開いたわ。

次。

iPhoneMacを接続する。

はい、しました。

「写真」アプリケーションで保存する場合 

私は「写真」に取り込みます。

「写真」を起動します。 Macのね。

「すべての新しい写真を読み込む」をクリックします。

ん、いや、

待てーい。待て待てーい。

全部は取り込みたくないの。選択したいの。ん?つか、その

「すべての新しい写真を読み込む」というのが無いよ?

どこ?

iPhoneはちゃんと接続できてるしiTunesも認識してるよ?

そうだ、自分でテキトーにやろうとしたときにここで手詰まったんだった。

 

調べましょう。

今度は「すべての新しい写真を読み込む 表示されない」で検索。

最初に表示された検索結果をクリック。そこはAppleサポートでした。最初からここを見ればよかったのでは。

iPhone、iPad、iPod touch から写真やビデオを読み込む - Apple サポート

えーっと、私の場合、

Macに読み込む というところですね。iCloudを使わずに直接Macに取り込む方法ですね。

まずはiTunes12.5.1以降が必要ですよ、と。これはクリア。iPhoneは接続しているし、ロックも解除してあります。写真Appが自動で開くけれど、開かない場合は自分で開け、と。ここまでは先ほどやりました。

次です。引用します。下線は私が引きました。

写真 App に「読み込み」画面が表示され、接続したデバイス上にある写真とビデオがすべて表示されます。「読み込み」画面が自動的に表示されない場合は、写真 App の上部にある「読み込み」タブをクリックするか、写真 App のサイドバーでデバイスの名前をクリックしてください。

え、「読み込み」タブ? それはソフトバンクのサイトでいうところの「すべての新しい写真を読み込む」というものですよね。ないです。そもそもツールバーがな、、いや、ツールバーはある。「写真」「共有」「アルバム」「プロジェクト」はあるけれど、「読み込み」がない。ついでに「メモリー」というのもない。

これは設定なのかな。iPhoneの写真の設定なのかな。iPhoneの写真の設定って、iTunes案件かな。

えー、なにしたんだろう自分。ともかくiTunesiPhoneの「写真」をみましょうか。

f:id:zipmouse:20170816162356p:plain

うーむ、

でもこれは、「iPhone → Mac」じゃなくて、「Mac → iPhone」なので、

今はそれじゃない。したいのは逆のことですからね。iTunesではないぞ、と。

 

途方に暮れましたが、検索ワードを変えながら調べを続けていますと、どうも

「写真」AppがiPhoneを認識していない、

ということようで、私と同じ症状の方がAppleサポートのコミュニティに質問されていました。私だけじゃない、というだけで心が軽くなるー。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10178037?start=0&tstart=0

回答は、

iPhoneMacの両方を再起動する。

Macを再起動するときに

Mac の NVRAM をリセットする方法 - Apple サポート

というのを試してみる。

というものでした。質問された方がそれで「解決しました!」とおっしゃっていたので、私もやってみたら、

 

解決しました!やった!ありがとうございます!

 その方法の一部を引用します。詳しくは上のリンクへどうぞ。

Mac をシステム終了してから、電源を入れ、すぐに「option」「command」「P」「R」の 4 つのキーを同時に押し、20 秒ほどそのまま押し続けます。その間、Mac は再起動しているように見えます (Mac の電源を入れたときに起動音が鳴る場合は、2 回目の起動音が鳴った時点でキーを放してかまいません)。 

だそうです。押すタイミングがわからなくて、電源入れ直してすぐに押したのですけれどもなにも変化がなく、ロックを解除してからかな、それはそうかもな、と、解除してから20秒ぐらい押してみました。

起動音のようなものがピロピロピロ・・・・・と連続して鳴ったので、押し過ぎだったのかもしれないのですけれど、「写真」Appを修復しますか、みたいなのがでてきたので、OKしたら、修復後の「写真」に「新規を取り込む」というタブが現れました。やりました。タブの名称ってわりとコロコロと変わるのですね。

 □□□□□

もっと簡単に取り込めるようになると思って書き始めた記事だったのに、ずいぶん時間がかかってしまいました。

でもまあこれでやっと取り込める・・・・と意気込んだらですね、

すでにiPhoneから全部の写真が取り込まれておりました。

ポカーン、です。選択したかったなあ。

まあ、時間はかかりましたけれども、

 

・・・・えっと、あれ、私、そもそもなんのために写真を選択して取り込みたかったんだっけ(謎の徒労感